スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白神ももこダンスワークショップ開催!

「ちょっとしたアイデアで踊る。」

フェスティバル/トーキョーでの作品発表や、珍しいキノコ舞踊団との作品交換ダンス公演『Together さ。』の記憶も新しい、いま注目の振付家・白神ももこさんのワークショップを開催することとなりました!
無意味無駄を愛すべき現象として積極的に取り入れ、ユニーク な空間を醸し出す振付・演出に定評のある彼女。その作風はカンパニーのみならず、ままごと「わが星」や木ノ下歌舞伎「義経千本桜」などの演劇作品にも存分に発揮されています。

私が初めて白神さんを観たのは2012年の北九州芸術劇場フェスティバル・パレー団「みんなで踊ろう!愛のダンスパレード」でした。その時、フラッシュモブも開催されたのですが、その練習動画が面白くて一生懸命練習したのを覚えています。
▼その練習動画はコチラ


「ちょっとへんてこりん」「なんとなく中途半端」。だけどどこか愛らしくてウキウキしてくる。
彼女の持ち味である日常なにげなくひらめくちょっとした思い付きをダンスにする方法をぜひ体験してみてください!
実は情報公開からわずか1日で定員の半数を超え、4/20現在では本当に残りわずかの空きしかありません。
今回のWSは共同温泉の2階。入浴券付とお得!汗をかいた後は下の温泉でさっぱりしてくださいね^^
ぜひお気軽にお申込みください♪



∠∠∠ワークショップ詳細∠∠∠∠∠∠∠∠∠
【日時】2015/7/5(日)19:00~
【会場】不老泉温泉2F集会室
【料金】2,000円(共同温泉で使える地域通貨「湯路(ユーロ)」付)
【定員】10名程度
【申込・問合】OITA'n DANCE ORGANIZATION(O'nDO)
mail:oitandance★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)
tel:090-9507-0195(伊達)

【講師】白神ももこ
siraga momoko
振付家・演出家・ダンサー。東京都生まれ。
幼いころよりバレエを始める。その頃から続いたのはダンスだけでとくにぱっとしないまま今に至る。そのぱっとしない感が意図せず作品にしっかり投影されてしまうのが特徴。決してメインにならない世界の端っこにあるものに着目し作品を作り出している。主宰する、ダンス・パフォーマンス的グループ モモンガ・コンプレックスでは全作品の構成・振付・演出を担当。
フェスティバル/トーキョー14では美術家毛利悠子や音楽家の宮内康乃らとストラヴィンスキーの「春の祭典」を手掛けた。
また、木ノ下歌舞伎『義経千本桜』、ままごと『わが星』をはじめ演劇作品にも演出や振付で参加するなど活動は多岐にわたる。
∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠∠

▼福岡編もアリ。こちらも早い者勝ち!
日時:7月6日(月)19:30~
会場:ゆめアール大橋(福岡市南区大橋1-3-25)
料金:2,000 円
定員:20名程度
問合:制作修団プレアデス
mail:seisaku.pleiades☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)
WEB:http://seisakupleiades.client.jp/
スポンサーサイト

ストウミキコ WSレポート

ゲリラLIVEの翌日、台風で大荒れのなか
ストウミキコ ダンスワークショップを決行してきました!!

お客さん集まるかな~。。。
申し込んでくださった方たちが、本当に楽しみにして
くださっていただけに、残念な気持ちと心配な気持ち。。。

ホルトホールまで暴風雨にさらされながら歩いて行ってみると
なんと!先に参加者が待っていてくださいました!!感激~☆
最終的には当初の申し込みの半数が集まり、なんだか熱気がすごい。

お互いの身体をほぐしあいながら自己紹介などもしつつ、
いろんな歩き方やポージング、お互いの身体を
彫刻にみたてるワークなどやってみる。
今回はダンス経験者はほぼおらず、
運営の私にとっても新鮮なワークとなりました。

みなさん本公演にも来てくださるとのことで、
再会を約束してお別れ。
会場を出てみると、青空が覗いていました。

sutouWS
みんなでWS中にやった「彫刻」を復元して記念写真☆

グラグラ団WS急遽開催!!

10/18(土)-19(日)に大分AT HALLにて行われる
大分舞台芸術フェスティバル2014
アコーディオンガクグラグラバランスダンス団』の
構成・演出を手掛けていらっしゃるストウミキコさんの
ダンスワークショップが急遽決定しました!!

本公演の内容に即したものとなるそうです。
いち早くグラグラ団を体験できちゃいますよ~♪
ぜひお気軽にご参加ください!


グラグラ団ワークショップ

【日時】10/13(月・祝)14:00~16:00
【会場】ホルトホール大分(スタジオA)
【定員】15名(経験不問)
【料金】1500円。
10/18-19の本公演チケットをお求めの方に限り500円OFF
【お申込方法】
当ブログのメールフォームにて、お名前・年齢・連絡先をお送りください。

【講師】 ストウミキコ (振付家・ダンサー)
ストウミキコ
東京都出身。
“あなたと私のコラボレーション”をモットーに、公演・ワークショップを全国で展開中。
ジャンルやフィールドの異なるアーティストとの共同作品も多数発表する他、映画やPV、おまつりの振付なども手がけている。
2013年より自身の活動を【ミコラボ(ミキコとコラボレーションの意味)】と命名、活躍の場を広げている。
◇トヨタコレオグラフィーアワード2010ファイナリスト
◇第4回キッズワークショップアワード(NPO法人CANVAS)優秀賞受賞
www.micollabo.com

くのいちレポート

11/10(日)天気予報では「大荒れ」との表示。
どきどきしながら当日を迎えたのですが、
WS開始直前から、なんと快晴となりました。

講師の明神さんは「花音-カノン」伊勢神宮での
奉納公演を終えて午前中に来別。

WS前に早速露天風呂に浸かったとのことで
穏やかな雰囲気で始まりました。

着物女子が18名。それだけで圧巻です。
kunoiti05

まずはペアになって
仙骨を中心に身体全体を弛める作業から。
30分以上かけて身体をひたすら揺らします。
kunoiti04
骨盤と肩甲骨は念入りに。
そうするとポカポカしてきて、
声もワントーン落ち着いたものに。

しっかり身体を弛めてから
立つ・座る・歩く・物を拾う
階段の上り下り・雨の日の対処etc.
実践に即した所作をやってみます。

鶴になってみたり、F1ごっこやってみたり。
kunoiti02
WSが終わるころにはバタバタという足音が
会場から消えていました。

終わった後はみんなでお茶タイム。
kunoiti03
明神さんの故郷である高知のハブ茶と芋けんぴ。
みなさん口々に「面白かった」「ハマりそう!」
「ぜひ次回も!」とのお声を頂きました。
企画したものにとって一番嬉しい言葉です。

今回の企画はたったの3日で準備。
ルートカルチャー、BEPPU PROJECT、山田別荘
の関係者皆さんの全面協力で実現しました。
本当にありがとうございました。

「循環する色気」「気配を消す」くのいち目指して
沢山お着物着てでかけましょう!
kunoiti01
ありがとうございました!

急遽決定!明神慈の着物で動くWS「くのいちへの道」

着物を着てお芝居やダンスを観に行くって、
一度は憧れませんか?
しかし、着付けを習ってみても、その所作がなかなかおぼつかない。着付け教室や茶道教室は見かけますが、所作そのものを教えてくれるところって無いですよね。
そんな方に朗報です!

東京の劇団「ポかリン記憶舎」の舎長・明神慈さんによる
着物の所作を会得するWSが急遽別府で開かれることになりました!

この方のメソッドが本当に面白い。
「着物に身を任せる」
「着物はソフトSM」
「目指すはくのいち」
数々ある明神さんの着物に対する格言が面白すぎる!
立つ、座る、歩くに始まり
トイレでの着物の扱い方まで実践重視で学べます。

今回はベップ・アート・マンスで上演する舞台
花音」の作・演出家として来県。
WS後のしなやかな所作で観劇なんていうのも良いですね。

今回は見学席もご用意しました!
動くのはちょっと恥ずかしいけど見てみたい。
着物WSってどんなことするんだろう?
なんて、気になる方はお気軽にお越しください。

着物を楽しんでみたい初心者も、新しいことを覚えたい上級者も、
そして着物で舞台を自由に動きたい役者やダンサーの皆さんも、
ぜひぜひ新しい着物体験を。
ご参加お待ちしてます!!



くのいちへの道~別府ゆけむり編~

【日時】
2013年11月10日(日)
13:00~16:00(その後おしゃべりタイムあり)
【会場】
くつろぎの宿 山田別荘(別府市北浜3-2-18)
【定員】
15名(先着順・男性の参加も大歓迎!)
【料金】
2,000円(お茶とお菓子付)
※11/15~17に行われる舞台「花音」チケット提示で500円OFF
※見学希望の方は500円(お茶とお菓子付)
【服装】
浴衣 or 動きやすい着物と半幅帯・足袋・手拭い・下駄
※ご希望の方には、WS開始前に講師が着付けをいたします。
 お申し込み時にお知らせください。
【講座内容】
身体の軸の使い方、しならせ方、たたみ方、気配の消し方、他
【お申込】
タイトルに「くのいちへの道」と明記の上
お名前と連絡先、参加/見学の種別を
oitandance(a)yahoo.co.jpまでお知らせください。

【講師プロフィール】
明神慈(みょうじん・やす)劇作家・演出家
myoujinyasu

高知県生まれ。日本大学芸術学部卒。
学生時代は歌舞伎に親しむ。97年よりポかリン記憶舎の作・演出・舎長を務める。俳優の動きや声に残像や余韻が残る濃密な時空づくりが特徴。国内外で公演やワークショップを展開。
2010年3月、韓国演出家協会主催、ソウルのアルコ劇場で『ブレヒト-旅の軌跡-』を韓国人俳優と集団創作で上演。2011年11月、高知県立美術館主催、日韓合同公演『WæNDERING』を同ホールにて上演。2012年7月、瀬戸内国際芸術祭主催、小豆島・中山農村歌舞伎保存会と『傾き者、まかり通る』を上演。8月、えずこシアター15周年の創作音楽劇『ハンドルペダルサドルベル』の原作を担当。
2013年2月、日韓演劇交流センター主催、シアタートラムにて韓国現代戯曲ドラマリーディングVOL.6『白い桜桃』演出。5月、ルートカルチャー主催、鎌倉の浄智寺にて二人芝居『花音--カノン』を上演。
四国学院大学非常勤講師。

ポかリン記憶舎サイト http://www.pocarine.org/
明神慈サイト http://www.myojin-yasu.jp/
カレンダー
01 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
リンク
過去の来県アーティスト
O'nDO関連イベント出演者 (踊りに行くぜ!!大分実行委員会時代を含む) ※50音順 ・ 敬称略
カウンター
プロフィール

Author:oオンドo
O'nDO(オンド)のブログへようこそ!

「踊りに行くぜ!!」大分実行委員会から誕生したグループ。

「踊りに行くぜ!!」とは?

大分オリジナルのコンテンポラリーダンス(オオイタン・ダンス!)を盛り上げるべく、日常に密着した活動を展開しようと、2007年12月に結成。2008年1月、本格始動!

O'nDOの活動目標はこちら

メンバーは現在3名。
リーダーなかじまみわ(Canpeli)
個人ブログこちら
タカハシアヤ(Ayata)
個人ブログこちら
伊達なつき(かまぼこ)
個人ブログこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。