スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらっとDance、全イベント終了しました

8月16日から9月15日に渡って
開催していた一連の企画「ふらっとDance」、
すべてのイベントを終了致しました!

どうもありがとうございました。

急遽たちあがった企画を含め、
振り返ってみると、想像以上に賑やかな
一ヶ月間になっていました。

コンテンポラリーダンスを
身近なものとして親しんでもらうことは
やはりなかなか難しいことではありましたが、

『同時代(コンテンポラリー)に生きる
身体から創り出されるダンスの、

よーく観てみると実は意外に
自分の日常生活にも通じてくるような、面白さ』

を、少しでも感じて頂けたなら、嬉しく思います。


下記「ふらっとDance」の全イベントは
リアルタイムでアップできなかった
写真なども、随時、追加していきます。
(タイトルをクリックでページへ飛びます)

今回の企画へのご意見・ご感想があれば
どんな小さなことでも結構ですので、
ぜひお聞かせください。

当ブログのメールフォームから、または
oitandance@yahoo.co.jp
にて、締切なく受け付けております。

よろしくお願いいたします。

                  Ayata

* * * * * * * * * *

8月16日(土)
platform01・02・03 合同オープニングパーティ
@platform01

8月16日(土)~9月15日(月・祝)
ふらっとDanceラウンジ @platform01
コンテンポラリーダンス写真・映像展示
+チラシ配布コーナー+グッズショップ

8月16日(土)~23日(土)
公開秘密なかざき×ふらっとDance 共同プロデュース
「ぼくらの七日間ダンス団」 @platform01

8月24日(日)        
「ぼくらの七日間ダンス団」 発表公演
『ジャン・レノのキモチ』 @platform02

8月25日(月)~29日(金)     
Monochrome Circus創作ワークショップ
「別府商店街ダンス化計画」 @platform01

8月26日(火)~28日(木)
「モノクロームサーカスのこども+おとなワークショップ」
@別府市公会堂(別府市中央公民館)

8月30日(土)
ショーイング・パフォーマンス!@platform01ほか
『別府商店街ダンス化計画』成果作品発表
Monochrome Circus坂本公成+森裕子
+dumb type藤本隆行『lost』

9月6日(土)・7日(日)・13日(土)・14日(日)
週末ストレッチ部 @platform01

9月13日(土)~15日(月・祝)
関連企画「日本映画 Independence Day!」
短編映画『ふらっとDance』上映
@別府ブルーバード会館

9月15日(月・祝)
ふらっとDance クロージングパーティ
『DIVE to DANCE! extra』 @platform01


スポンサーサイト

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

短編映画「ふらっとDance」

いま、別府のまちを歩いてみれば
あらゆる角で、店先で、
「日本映画 Independence Day!」
という上映イベントのポスターを見かけます。

そこに小さめに、大胆に謳われた

”別府で生まれた短編映画 「ふらっとDance」”

O'nDOの「ふらっとDance」イベントの
関連企画として制作が始まった映像作品です。
(撮影の経緯は→こちら

9月7日の先行上映+ライブイベントの際は
トラブルによって「ふらっとDance」の封切りは見送り。
(この作品を目当てにご来場くださったお客様、
本当に申し訳ありませんでした。)

というわけでしたので、

本日開幕した「日本映画 Independence Day!」で
ついに、やっと、本当に、
世界初公開の時を迎えたのでした。


これは、身内が言うのもなんですが、
なかなかに素敵な作品に仕上がっています。

身内とは言ったもののO'nDOは
映像作品化のほんのきっかけを作ったに過ぎず

短編映画「ふらっとDance」は
上映イベントの主催者のひとりでもある
若き監督・榎園京介氏と、

イベントのチラシも担当した
加藤麻衣子さん、
(作品中では意匠として文字デザイン等)

そしてマンガ描きの才能もある!?
撮影・編集のワタナベケンイチ君、

を筆頭に
様々な人のチカラが結集して完成した作品です。

そして、もちろん

”映像でも、大画面でも。”
充分な見応えの三浦宏之さんの踊り。
その三浦さんが、この映像作品化に寄せて
書いてくださったテキスト。

素敵です。

「スクリーンの前で踊る三浦さんの映像」
が、そのスクリーンに投影されるのを観る。

生身の身体が目の前に現れそうな、
自分が映像世界に入っていきそうな、
・・・というこの不思議な感覚が味わえるのは
今日から3日間限りです!

絶対にこのチャンスを逃さぬよう、
よろしくお願いいたします。

(同時上映の「彼方からの手紙」も
とってもおもしろいです。)

                       Ayata

dancefilm_ad
↑会場にはエノキ氏(左)カトさん(右)もいるかも

*  *  *  *  *  *  *  *


”その蒼い森に、あの鳥は鳴くか”
「ふらっとDance」 (2008年/10分)
出演:三浦宏之  監督:榎園京介
製作:高橋あや  意匠:加藤麻衣子
撮影・編集:ワタナベケンイチ
演奏:野々田夏穂  録音:高野哲成


「日本映画 Independence Day!」
2008年9月13日(土)~15日(月・祝)
別府ブルーバード会館3F(別府駅前通り)
↑「ふらっとDance」撮影現場である映画館です

上映スケジュール(3日間とも)
11:30~ 羅生門(黒澤明)
13:30~ KIDS RETURN(北野武)
16:00~ ふらっとDance+彼方からの手紙(瀬田なつき)
18:00~ 羅生門

当日料金
1作品券1400円 2作品券2200円 3作品券3000円


テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

オリジナルダンスムービー上映!

2007年、夏。

「踊りに行くぜ!!」の地元出演者を
選出するための創作スキルアップWSの
講師として来県していた三浦宏之さん。

その踊りを撮りたいという、
映画を制作中だった地元の若者たちの
提案により、別府で撮影が行われました。

当時のワークショップ参加者や
「踊りに行くぜ!!」の実行委員など、
ごく僅かな人だけが目撃し、封印されていた
三浦さんのダンス映像。

ついに、
「ふらっとDance」開催期間にあわせて、
オリジナル・ダンス・ショートムービーとして
編集、公開されることになりました。

撮影の舞台となったのは、
「踊りに行くぜ!!vol.7」や「ご近所計画」
の会場にもなった、シネマブルーバード。
別府ブルーバード会館3階の、
閉館した古い映画館。

そして世界初公開の場となるのは
その撮影現場、ブルーバードです!

映写機の光の中に
浮かび上がる踊り。
三浦さんご本人による、
詩のように流れる言葉。

地元の若者たちが仕上げた
この作品を観られるチャンスは
今のところ、

ふらっとDance関連企画である
9月13~15日の映画上映イベント
「日本映画 Independence Day!」と、
その先行上映+ライブのイベントのある
明日9月7日だけです!

およそ10分の短編に凝縮された
幻想的な世界と、同じ空間を
共有しながらお楽しみください。

上映時間や料金など詳細は
シネマブルーバードのブログへ。

2008年9月7日(日)
先行上映+ライブについてはこちら。


2008年9月13日(土)~15日(月・祝)
日本映画「Independence Day!」
についてはこちら。



Ayata


テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

「週末ストレッチ部」開催

ワークショップに明け、ワークショップに終わった
「ふらっとDance」の8月。

9月は少しゆったりと、
にんげんの身体について知っていこうと思います。


「週末ストレッチ部」開催決定!


「ダンス」と聞くと、ちょっと敷居が高く感じてしまう。
日頃運動する機会が少なくて身体が凝り固まっている。



というアナタのために、週末限定のストレッチ部、はじめます。


【開催日程】
2008/9/6(土)-7(日)、9/13(土)-14(日) (いづれも15:30から1時間程度を予定)

【ナビゲーター】
土曜日:梶原紀子/日曜日:塩崎正美

【会場】platform01「ふらっとDanceラウンジ」にて

【料金】無料


*******

週末限定、計4回のストレッチ教室です。

前屈は出来るけれど開脚が苦手だったり、
左右で動かせる角度が違ったり。
現代人の身体は意外とゆがんでたりするものです。
かく言う私もそのひとり。

ラウンジの床は、ダンス専用の床材、リノリウムで出来ています。
この床、とっても気持ちがいいんです。
吸い付くような感触で、一度座ったり寝転んだりすると
なかなか起き上がれない(苦笑)
そんなスペースで私たちと一緒に身体をほぐしてみませんか?

終わった後は、身体だけでなく、頭や心もスッキリと。

教室といえども、出来る時間で、出来る範囲でOKです!
「決して無理をしない」
それが長く楽しく続けるコツだと思います。

チラシを兼ねたスタンプカードを配布中!
参加回数に応じてささやかなプレゼントを贈呈。
まだ手に入れていない方は、当日参加していただければ
差し上げますので、皆さまお気軽にお越し下さい。


テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

こども+おとなワークショップ

ふらっとDanceのメイン・ウィークとなる
モノクロームサーカスのWS期間。

2008年8月26~28日の3日間の昼間は、
別府市公会堂(中央公民館)で
こども+おとなのワークショップも
開催しました。

MCWSchild1

今回は、日替わりで市内近隣4つの
児童クラブの皆さんにも団体参加して頂いたので
ペアではなく、沢山のこどもにおとなが混ざる形式。

圧倒的なちびっこ達の数とパワーに
押されながらも、賑やかで楽しいWSでした。

のべ、およそ80名が参加(!)し、
これまとは違う層にダンスの楽しさを知ってもらう、
とてもいい機会になったのではないかと思います。

MCWSchild2

パジャマお姉さん(森裕子さん)のナビゲートで
簡単なストレッチや体操のような動きや、

人の動きを真似る。何かをイメージしながら動く。
目を閉じてみる。スピードを変えてみる。

などなど、ちょっとしたルールで遊ぶ中から
いつのまにか小さなダンスがうまれます。


MCWSchild3

人数や年齢や参加者のキャラクターなど、
そのクラスの雰囲気に合わせて少しずつ
内容を変えて行われましたが、

中には、グループごとに簡単なダンスを創って
お互いに見合って感想を言う、というところまで
出来た回もありました。


帰り際の「楽しかった!」の声や

今回は参加できなかった児童クラブの
「広い場所ならあるから、来てもらえたら
ぜひやってみたい」という意見を聞き、

今後も様々な形式で、こどもワークショップを
開催できればいいなと思っています。

                       Ayata

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
過去の来県アーティスト
O'nDO関連イベント出演者 (踊りに行くぜ!!大分実行委員会時代を含む) ※50音順 ・ 敬称略
カウンター
プロフィール

oオンドo

Author:oオンドo
O'nDO(オンド)のブログへようこそ!

「踊りに行くぜ!!」大分実行委員会から誕生したグループ。

「踊りに行くぜ!!」とは?

大分オリジナルのコンテンポラリーダンス(オオイタン・ダンス!)を盛り上げるべく、日常に密着した活動を展開しようと、2007年12月に結成。2008年1月、本格始動!

O'nDOの活動目標はこちら

メンバーは現在3名。
リーダーなかじまみわ(Canpeli)
個人ブログこちら
タカハシアヤ(Ayata)
個人ブログこちら
伊達なつき(かまぼこ)
個人ブログこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。