スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニフェス レポート①

「踊りに行くぜ!!」の10周年の最後を飾る特別企画
ミニ・ダンスフェスティバルが、無事に終了しました。

仕事の都合で参加できるかどうか怪しかったのですが、
何とか区切りをつけることができ、
日曜日のみ参加してまいりましたよ~。

これから長い1日を
時間を追ってレポートします。

・・・・・・・・・・

※かまぼこによる個人的な感想です。
ネタバレも含んでいます。ご注意ください。



開場前に山田別荘へ行ってみると、
庭のほうから声が聞こえてきます。
ギリギリまでリハーサルを重ねる1日女将(しげやん)と
レッグウォーマーず&たばこと菓子パンの地元組。
旅館内だけで、5ヶ所+おまけが3ヶ所の巡行型公演です。
これだけのダンスを見せるには、出演者もスタッフも
想定に想定を重ねて創り上げなければなりません。

前日、土曜日の公演をふまえて
「浴室のダンサーは掃除じゃなくてもっと変に遊んで」
「今日は車椅子のお客さまがいらっしゃるから
スタッフの動きをもう一度考えよう」
などなど、大幅改定の上演となりました。

■13:00~ @山田別荘
開演前、続々とお客さまがいらっしゃいます。
yamada open


全8室、小さいながらも趣きある山田別荘。
その縁側に所狭しと観客が座り
庭でのパフォーマンスから開始です。

竹ぼうきで庭の掃除をしていたはずが、
気がつけば作務衣も脱ぎ捨てコンタクト・ダンス。
最後には1日女将である、着物をまとったしげやんが登場し
「おどる山田別荘へいらっしゃいませ~!」

ここから2班に分かれて、館内を巡ります。
談話室でのパフォーマンスは、山香町の木村さんと
松山から駆けつけた篠田さんの車椅子チーム。
今回の演出では、車椅子は使わずに身体と身体で勝負!
そして茶目っ気たっぷりの作品を見せてくださいました。

そして、2階へあがっていくと、そこで行われたのは女将対談。
本物の女将と1日女将。更には宿のご主人も加わり
旅館の開業当初の様子だとか、面白い話をうかがいました。

ですが、そこは「おどる山田別荘」。
このままでは終わりません。
おもむろに歌謡曲がかかり始めると1日女将が客席へ。
お客さんと共に舞台に戻り、一緒に踊ります。
また連れてこられたお客さんのノリが良い!
更にはBEPPU PROJECT2010総合プロデューサーである
芹沢高志さんも一緒に踊る!山田別荘ご夫妻も踊る!
大宴会のように大盛り上がりでした。

そうして次は、浴室へ。
やはり温泉旅館といえばお風呂が自慢。
どんな場所だろう?と入ってみると、
男湯では洗面器でカーリング、
女湯では壁際で身体を波打たせて遊んでいました。

「ハイハイ、なんだか遊んでる人がいるけど
無視してサッサと行きましょー」という
明るいスタッフさんの案内で、旅館の離れの間へ。

そこでは、たばこと菓子パンの2人が
静かに縁側でお茶を飲んでいました。
そうかと思うと、突然セリフが始まり動き出します。
作品タイトルでもある「Happy error」にまつわる
2人のちぐはぐなやり取りに噴出すお客さんも。
障子や角部屋の廊下なども効果的に使い、
この場所ならではの作品へと変化を遂げていました。

この作品も前日から大幅に改定していたそうです。
6月の福岡選考会から約10ヶ月。
その間にはいろいろな葛藤や苦労がありました。
ですが、この経験を糧にして
これからも踊りを楽しんでもらいたいと思います。

そうして、いよいよ「おどる山田別荘」フィナーレ。
全出演者が大広間に集まり、
それぞれ1人ずつの自己紹介ダンス。
そこから、流れるようなコンタクトが始まった・・・
かと思いきや、だんだんとヒートアップする出演者。
庭に飛び出し、苔むした石の水槽に頭を突っ込む!
水浸しになる人、石にぶつけて頭を怪我する人。
それでも凄く楽しそう。

身体と心がむき出しのパフォーマンスで幕を閉じました。


「おなかいっぱいのパフォーマンスだったねぇ~」
と思っていたら、それもそのはず。
当初の予定を大幅にオーバーして、
次の開演まであと15分!!

商店街まで走れ~!!!


<つづく>

※おまけの画像
BEPPU PROJECTの看板娘(!?)
あべりあさんもお手伝い。
aberia
山田別荘特注のスウェットを着用、
女将のエプロンも拝借して
「今日は私が女将よ!」

<かまぼこ>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
リンク
過去の来県アーティスト
O'nDO関連イベント出演者 (踊りに行くぜ!!大分実行委員会時代を含む) ※50音順 ・ 敬称略
カウンター
プロフィール

oオンドo

Author:oオンドo
O'nDO(オンド)のブログへようこそ!

「踊りに行くぜ!!」大分実行委員会から誕生したグループ。

「踊りに行くぜ!!」とは?

大分オリジナルのコンテンポラリーダンス(オオイタン・ダンス!)を盛り上げるべく、日常に密着した活動を展開しようと、2007年12月に結成。2008年1月、本格始動!

O'nDOの活動目標はこちら

メンバーは現在3名。
リーダーなかじまみわ(Canpeli)
個人ブログこちら
タカハシアヤ(Ayata)
個人ブログこちら
伊達なつき(かまぼこ)
個人ブログこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。