スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらっとDance●Monochrome Circus?

ふらっとDanceの2つのワークショップ企画
「別府商店街ダンス化計画」
「こども+おとなワークショップ」では
ナビゲーターに、京都を拠点に活躍中の
カンパニーMonochrome Circusから
本公成さん裕子さんをお招きします!

Monochrome Circus(モノクロームサーカス)
京都を拠点に活躍するコンテンポラリーダンス・カンパニー。1990年に設立。主宰坂本公成。「身体をめぐる/との対話」をテーマに国内外で活動を続ける。『掌編ダンス集』と銘打つ大小の作品群7作品をはじめ、海外振付家による2作品、上演回数約300回となるアウトリーチ的プロジェクト『収穫祭シリーズ』や坂本と異なるジェネレーションと背景を持つ人々が舞台上で出会う『旅の道連れ』、Dumb Typeの照明家藤本隆行とのLED照明を軸にしたコラボレーション『Refined Colors』や『LOST』など現在13のレパートリー作品を維持する。(以上、MCのホームページより転載)

坂本公成+森裕子(さかもとこうせい+もりゆうこ) 
Monochrome Circusを主宰。身体を通じたコミュニケーションに興味があり、自身のカンパニーや種々の企画のディレクション、コンタクト・インプロなどを実践してきた。その作品は13ケ国23都市で紹介されている。2006年「踊りに行くぜ!!vol.7」別府公演では、最近作のひとつであるアゴタ・クリストフの同名戯曲をダンス化した『怪物』を上演(出演・佐伯有香)。身体と身体の対話という「リアリティー」、想像力と創造力の交差という「フィクショナリティー」、そのどちらもが交錯する<場>として、広く深く「コンタクト」を追求している。(さらに詳しいプロフィールはMCのホームページ→こちら

2006年に別府で上演した際も好評だった「怪物」は
その年の踊りに行くぜ!!参加作品の中から
選りすぐりの逸品が集まる東京スペシャル公演にも出演。
「怪物」公演(ほか)の写真はMCのホームページにあり→こちら
原作戯曲の本は別府市立図書館にもあります。

また、カンパニーのプロフィールに登場する
「旅の道連れ」、再演Ver.は、ダンサー以外にも
ミュージシャン、OL、木工職人などなど
様々な人の個性を活かした作品でした。
(O'nDOのAyataが観たら→こんなでした

今回の創作WSも、きっとそんな風に
参加者の魅力を引き出しながら
別府の町ならではの作品が生まれるでしょう!

                                  Ayata


ふらっとDanceのワークショップ詳細
「別府商店街ダンス化計画」こちら
「こども+おとなワークショップ」こちら

スポンサーサイト

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
過去の来県アーティスト
O'nDO関連イベント出演者 (踊りに行くぜ!!大分実行委員会時代を含む) ※50音順 ・ 敬称略
カウンター
プロフィール

oオンドo

Author:oオンドo
O'nDO(オンド)のブログへようこそ!

「踊りに行くぜ!!」大分実行委員会から誕生したグループ。

「踊りに行くぜ!!」とは?

大分オリジナルのコンテンポラリーダンス(オオイタン・ダンス!)を盛り上げるべく、日常に密着した活動を展開しようと、2007年12月に結成。2008年1月、本格始動!

O'nDOの活動目標はこちら

メンバーは現在3名。
リーダーなかじまみわ(Canpeli)
個人ブログこちら
タカハシアヤ(Ayata)
個人ブログこちら
伊達なつき(かまぼこ)
個人ブログこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。