スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの七日間ダンス団★団員募集★

遽、開催決定!
「ぼくらの日間ダンス団」

団員大募集

別府の中心商店街リノベーション事業「platform」。
そのスペースを利用して展開中の「KASHIMA 2008
ベップ・アーティスト・イン・レジデンス 2008
」にて、
platform2での滞在制作「公開秘密なかざき」を
行っている現代美術作家・中崎透さん。

同じくplatform1にて展開する「ふらっとDance」との
共同企画が実現します!
これは絶対、ゆる面白くなりますよ。

ダンサーでもない人たちが寄り集まって一週間で
ダンス&ミュージカル公演(30分程度)を四苦八苦して
作り上げよう、という見切り発車型プロジェクト。

結婚式の余興だったり、宴会場で酔った勢いでうっかり
ステージに上がってしまって右往左往だったり、そんな
雰囲気に毛が生えたようなものを想像していただくと
しっくりくるかもしれません。

ダンスが好きな方、音楽が好きな方、演劇が好きな方、
好きなわけでもないけどわりと興味あるかもという方、
目立ちたがりの方、あがり症を克服したい方、などなど、

ぜひご参加ください。


崎透
1976年茨城県生まれ。2007年に武蔵野美術大学
大学院造形研究科 博士後期課程 満期単位取得退学。
同年、遠藤水城と茨城県水戸市にオルタナティブスペース
遊戯室(中崎透+遠藤水城)を設立。現在茨城県を活動の
拠点とし、国内外での展覧会やレジデンスに参加している。

「公開秘密かざき」
platform2にて滞在制作中のアーティスト中崎透による
プロジェクト。一ヶ月かけて、ステージを中心として空間が変化
してく場を制作する。開かれた秘密基地のような場所として
機能することを目指す。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

公開秘密かざき×らっとDanceプロデュース
       platform1・2 共同企画
  「ぼくらの七日間ダンス団」


スケジュール
8月16日(土) 17:00-18:30 @platform1 顔合わせミーティング
         (19:00- 同会場でplatform123オープニングパーティもあり)
8月17日(日) 15:00- @platform2 「ぼくらの七日間戦争」上映会
8月17日(日)~23日(土) 17:00-20:00 @platform1 練習
8月24日(日) 17:00- @platform2 公演


参加/応募方法
参加費: 無料
参加資格: 経験不問 小学生以上どなたでも
応募締切: 8月15日(金)
応募方法: 【メールの場合】
        名前・連絡先(tel / e-mail)・年齢・職業を明記の上
        「ぼくらの七日間ダンス団参加希望」と書いて
        oitandance@yahoo.co.jp(O'nDO)にお送りください。
        (当ブログのメールフォームからでも可です)
        【メールではない場合】
        メールアドレスをお持ちでない方はplatform2
        中崎まで直接お願いします。


ご応募、お待ちしています!


スポンサーサイト

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
過去の来県アーティスト
O'nDO関連イベント出演者 (踊りに行くぜ!!大分実行委員会時代を含む) ※50音順 ・ 敬称略
カウンター
プロフィール

oオンドo

Author:oオンドo
O'nDO(オンド)のブログへようこそ!

「踊りに行くぜ!!」大分実行委員会から誕生したグループ。

「踊りに行くぜ!!」とは?

大分オリジナルのコンテンポラリーダンス(オオイタン・ダンス!)を盛り上げるべく、日常に密着した活動を展開しようと、2007年12月に結成。2008年1月、本格始動!

O'nDOの活動目標はこちら

メンバーは現在3名。
リーダーなかじまみわ(Canpeli)
個人ブログこちら
タカハシアヤ(Ayata)
個人ブログこちら
伊達なつき(かまぼこ)
個人ブログこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。